歌詞

薔薇とピストル

松田聖子

作詞
松本隆
作曲
SEIKO

テキサス行きの駅馬車にのり

つむじ風みたいにね

消えるの あとはヨロシク


どうせ酒場で飲んだくれてる

あいつにも元気でと

バラでも投げておいてよ


指で作るピストル

あいつの胸狙うの

他の娘とできてると

小さな町のうわさよ


あたし西部の名うてのダンサー

さすらいの踊り子よ

何処でも拍手浴びるわ


荒野に沈む夕陽のように

あばずれのあたしでも

本気で燃えていたのに


悪い男と知ってるくせに

追いかけた熱あげて

意外にウブな女ね


指で作るピストル

引き金がひけないの

ため息の弾丸が

涙で錆びてしまうわ


あいつ西部の名うてのガンマン

早射ちのならず者

心を射ち抜かれたわ


指で作るピストル

あいつの胸狙うの

他の娘とできてると

小さな町のうわさよ


あたし西部の名うてのダンサー

さすらいの踊り子よ

何処でも拍手浴びるわ

提供: うたまっぷ