歌詞

あ・な・たの手紙

松田聖子

作詞
財津和夫
作曲
財津和夫

ようやく届いたあなたの手紙

砂浜にすわりこんでまた読みかえす

いつでもうすっぺらなあなたの手紙

いつでもあついのが私の手紙

Ah…風が私の髪をはげしく揺らすたびに

Ah…あの日あのときの口づけ思い出す


青い島影そのうしろから

ゆっくり出てくる黒い貨物船

私はひとりで浮かんでいるわ

あなたの船のかじどこに向かうの

Ah…波が大きな音ではげしく寄せるたびに

Ah…あの日あなたの腕の力を思い出す


たった一枚の便せんの上に

面倒くさそうに文字が並んでいる

好きという字をいつもさがすのよ

たった二文字待っているのよ

Ah…風が私の髪をはげしく揺らすたびに

Ah…あの日あのときの口づけ思い出す

提供: うたまっぷ