歌詞

夏ひらく青春

山口百恵

作詞
千家和也
作曲
都倉俊一

ひとつ結ぶ ひとつひらく

恋という名前の夏の花

ひとつ結ぶ ひとつひらく

めくるめく光の中で


めぐり逢って 好きになって

許しあって あとで泣いた私

きっと夏のせいね

女として 男として

大人として 認め合ったふたり

熱い出来事

あなたに対して 憎しみは

ほんの少しも 感じてないけど

美しい思い出が 辛いの


ひとつ結ぶ ひとつひらく

恋という名前の夏の花

ひとつ結ぶ ひとつひらく

めくるめく光の中で


求めすぎて 与えすぎて

失くしすぎて 駄目になった私

きっと夏のせいね

爪の色も 肌の色も

髪の色も わかりすぎたふたり

熱い出来事

あなたに対する 友情は

前と比べて 変わりはないけど

いい人に逢うことが 恐いの


ひとつ結ぶ ひとつひらく

恋という名前の夏の花

ひとつ結ぶ ひとつひらく

めくるめく光の中で

提供: うたまっぷ