歌詞

千年の孤独

郷ひろみ

作詞
さがらよしあき
作曲
郷ひろみ

そして独り

凍る庭に…

応えなき

愛抱いて


薬指の

古い誓い

貴女から

外せないで

哀しみよりも

いとしさ深く

それは生命つきる日までも

Ah 千年の孤独に

堕とされてゆく Forbidden Fruit

Ah 鮮やかな傷みは

貴女の証 Forbidden Fruit


いつか二人

蜜の夜を

許しなき

愛炎やして


一刻を惜しむ

熱い涙

貴女から

乾かないで


悦びよりも

せつなさ痛く

きっと運命うけとめようと


Ah 千年の孤独の

扉と知らず Forbidden Fruit

Ah 鎖された心に

貴女の香り Forbidden Fruit


哀しみよりも

いとしさ深く

それは生命つきる日までも

Ah 千年の孤独に

堕とされてゆく Forbidden Fruit

Ah 鮮やかな傷みは

貴女の証 Forbidden Fruit


Ah 千年の孤独の

扉と知らず Forbidden Fruit

Ah 鎖された心に

貴女の香り Forbidden Fruit

提供: うたまっぷ