歌詞

バーボン人生

矢沢永吉

作詞
西岡恭蔵
作曲
矢沢永吉

この手をかえすと

おれの人生が

唄とダンス リズムに乗せて


陽気に 始まる

舞台の片隅 ピアノ鳴りだせば

ステージ・ライトに浮んだ

おれの身体唄う

なつかしい あの日

シカゴ セントルイスまで

甘い恋の浮名 流し


町から町への

おれの 人生


今宵は 踊ろか

バーボン人生

酔ってダンス 夜どおし躍れば

夢 はかなく

いつしか酒とタバコに老いぼれ

自慢の声も ひびわれ

おれの身体めぐる

なつかしい あの日

シカゴ セントルイスまで

甘い恋の浮名 流し


この手を かえすと

おれの 人生が

おれの 人生が

おれの 人生が

提供: うたまっぷ