歌詞

女よ、GOMEN

長渕剛

作詞
長渕剛
作曲
長渕剛

今にみてろと雨にはじかれながら

しょっちゅう伏し目がちの昨日を破りすててきた

4、6時中 貧乏ひまなし 頭もはげるほど

頑張れば 頑張るほど イラついていた


いたずらに女に惚れてきたわけじゃねえ

考えてみりゃ女にゃ謝りっぱなしだった

煮ても焼いても 食えねえ 俺ら ごろつきに

やわらかい肌で 明日をみさせてくれた


女よ GOMEN GOMEN!

女よ GOMEN GOMEN!

100年たっても 1000年たっても Wow Wow

俺らお前に 謝りっぱなしさ


馬鹿か利口かケジメのつかねえ夜だった

夢にしばられ おまけに てめえの首までしめちまい

一生 嘘でかためてやれと俺らひんまがりゃ

向こう見ずの乱暴者とまたののしられた


バカがつくほど正直に街の空を仰いだら

すれ違う友は 俺の前から遠去っていった

夢と暮らしのゴッタ返しのざわめきの真ん中で

俺には やっぱり お前しかいなかった


女よ GOMEN GOMEN!

女よ GOMEN GOMEN!

100年たっても 1000年たっても Wow Wow

俺らお前に 謝りっぱなしさ


女よ GOMEN GOMEN!

女よ GOMEN GOMEN!

100年たっても 1000年たっても Wow Wow

俺らお前に 謝りっぱなしさ

提供: うたまっぷ