歌詞

戻れない道

平松愛理

作詞
平松愛理
作曲
平松愛理

この辺で車 止めようって言うから

反対もできず 黙って助手席降りた

無口な私に 気づかない

あなたを この人で良かったと今また思った

この角曲がれば 昔の私がいた

前見て後ろへ 手だけ振ったさよなら

ちぎれる想いに 負けぬよう

歩き出す私を 引き止めてと

あの人へ 背中で泣いた

二度とは 戻らないと 誓ったこの道を

今行き過ぎて 辿り着くの

あなたという 戻れない道へ

あの頃あの人と 観た映画のサントラ

追い越す車の FMから流れてる

切なさ殺すため 蹴った石に

なぜつられてあなた

なぞりだす 無邪気な口笛

あの人と腕を 組んで歩いた道で

残酷な偶然 私を試しているの

分け合えないから この気持ち

心にしまう分だけ

あなたを大切にして生きてゆく

百回の恋よりも ひとつの愛のため

選んだスタートがはじまる

あなたという 戻れない道へ


二度とは 戻らないと 誓ったこの道を

今行き過ぎて 辿り着くの

あなたという 戻れない道へ

いつかは懐しさだけに変わる道は

チャペルへの道標になる

あなたと行く 戻れない道へ

二度と 引き返せない

あなたという 戻れない道へ

提供: うたまっぷ