歌詞

地上に降りるまでの夜

今井美樹

作詞
岩里祐穂
作曲
柿原朱美

ガラスの箱がすべりはじめる

遠いハイウェイも手のひら


見せてあげるわ 輝く街に

あなたとわたしの最後を


ゆるくからめた弱い指が

力をこめてゆく


涙がおしよせて来る

奪いとるように唇をふさいだ


海風の音 グラスの光り

駐車場で聴いたメロディー


ワイシャツの匂い 時計の響き

初めて抱かれたあの夜


激しくもっと もっと抱きしめて

嘘ならば知ってる


誰かが世界をとめても

心はなれても 唇はなさないで


Un

強く揺れあいながら 地上につく頃

苦しみは終わるの

終わるの

提供: うたまっぷ