歌詞

まぶしい草野球

松任谷由実

作詞
松任谷由実
作曲
松任谷由実

風の外野席 手のひらかざして

青い背番号 たしかめてみる


エラーの名手に届けるランチは

クローバーの上 ころがしたまま


まだ季節浅く 逆もどりの天気もあるわ

やっと気づいてくれた

その心の行方のように


寝坊できる休みの日にも

なぜあわててとんでゆくの

そんなに夢中にさせるもの のぞいてみたい


ちょっと高いフライ 雲に溶けてボールが消えた

今日はじめて見た あなたがまぶしい草野球


ちょっと高いフライ 雲に溶けてボールが消えた

今日はじめて見た あなたがまぶしい草野球

提供: うたまっぷ