歌詞

遠景

小椋佳

作詞
小椋佳
作曲
小椋佳

わざわざ選んだ古びた汽車の窓がかすむ

煙も汽笛も凍える空に向かう

訪ねた街は 肌さす寒さ


暖かな息をはきかける手が

すぐまた痛くなるほどの

寒さを通り抜けてきた あなたに逢いにきた

胸にぬくもり 心にやすらぎ

不思議ね そばにいるだけで Woo Woo


互いを見つめて過ごした日々の光がよぎる

流れて止まない川面の波にはねる

いつか気付けば 道は三叉路


いつの日か人はそれぞれにみな

異なる夢を抱くもの

遠くをじっと見はじめた あなたを感じてた

夢の拡がり 別れの間際に

心で そっと応援歌 Woo Woo


いつの日か人はそれぞれにみな

異なる夢を抱くもの

その夢をずっと追いかけるあなたを愛してる

胸にぬくもり 心にやすらぎ

不思議ね 遠く離れても Woo Woo

提供: うたまっぷ