歌詞

千年前から見つめていた

中西保志

作詞
夏目純
作曲
富田素弘

触れあえば 暖かくて

与えあえば 溢れてゆけそう

月明かり 夜に落ちて

ただ あなただけ 描きだした

愛も罪も 人の弱さを教える…

どんな涙 引き受けてでも

僕は 嵐になりたい

思いつめて 助けたくて

千年前から 見つめていた


名前など 知らなくても

出会うことが 約束なんだろう?

消え去った恋の中に

この 秘め事の愛はないさ

試しながら 人は 何かを信じる…

暖かさも 悲しみさえも

いつか 力に なるから

好きなように すきなペンで

あなたの運命 つづれるように


どうなるのか おびえるよりも

どうしたいか…そんなあなたの願い 聞いてあげたい


あきらめずに さがしだして

もう 僕は 嵐になりたい

思いつめて 乱れないで

千年前から 見つめている


I・ll never lose my love…

You・ll never lose your love…

提供: うたまっぷ