歌詞

あの人の手紙

かぐや姫

作詞
伊勢正三
作曲
南高節

泳ぐ魚の群に 石を投げてみた

逃げる魚達には 何の罪があるの

でも今の私には こうせずにはいられない

私の大事なあの人は 今は戦いの中

戦場への紹待券という ただ一枚の紙きれが

楽しい語らいの日々を 悲しい別れの日にした


殺されるかもしれない 私の大事なあの人

私たち二人には 何の罪があるの

耐えきれない毎日は とても長く感じて

涙も枯れた ある日突然帰ってきた人

ほんとにあなたなの さあ早くお部屋の中へ

あなたの好きな 白百合をかかさず

窓辺に 飾っていたわ


あなたのやさしいこの手は とても冷たく感じたけど

あなたは無理してほほえんで 私を抱いてくれた

でもすぐに時は流れて あの人は別れを告げる

いいのよ やさしいあなた 私にはもうわかっているの

ありがとう私のあの人

本当はもう死んでいるのでしょう

昨日 手紙がついたのあなたの 死を告げた手紙が

提供: うたまっぷ