歌詞

風に抱かれて

SING LIKE TALKING

作詞
藤田千章/佐藤竹善
作曲
藤田千章/佐藤竹善

黄昏

ビルの谷間の

ざわめき

から

逃れて

走る度に

星が降れば


She told me

I don't know

Why did you call me again

髪をなびかせて

She told me

I don't think

That love is a game to play

仕掛けているつもり


時計に

目を投げたり

落ち着かぬ振りで

君は

ただ

預け切れずに

手探りする


I told her

Don't you have time

So I can take you home

試したいのならば

She told me

Yes I have time

So you don't have to go

待っているつもり


不安なものが

消せるまで

好きにして

気持ちには

欠片も

翳りや

秘密も

無い


風に抱かれて

夜に紛れて

二人は

愛し始めよう


肩を寄せ合い

頬に口付け

次の扉

開けてみよう


港が見渡せる

ランプ

下りて行けば

賑やかな

静けさは

未だ

君には重い


She told me

I have been here

So many years ago

唇尖らせて

I told her

Now I'm with you

So It's better than before

確かめるつもり


本当の君が

分かるから

好きにして

倖せは

今日だけで

終りも

途切れも

しない


風に抱かれて

夜に紛れて

二人のあいだを

詰めよう


肩を寄せ合い

頬に口付け

隔てる帷を

外そう


誰も皆

憶病になる

悲しみを

覚えるから

応えていくよ

君の勇気


本当の君が

出せるから

好きにして

さり気ない

身ぶりも

飾りや

迷いは

無い


風に抱かれて

夜に紛れて

二人は

愛し始めよう


肩を寄せ合い

頬に口付け

次の扉

開けてみよう


風に抱かれて

夜に紛れて

二人のあいだを

詰めよう


肩を寄せ合い

頬に口付け

隔てる帷を

外そう


風に抱かれて

夜に紛れて

二人は

愛し始めよう


肩を寄せ合い

頬に口付け

次の扉

開けてみよう…

提供: うたまっぷ