歌詞

たとえ毎日が

森山良子

作詞
遠藤京子
作曲
玉置浩二

涙のその意味 私もよく知ってるわ

だから一人で泣かないで


つながってるから 愛されてるから

痛む心を打ち明けて 私に

たとえ毎日が 同じに見えても

信じ始めてる 愛を


人はそんなに弱いものではないと

ささやかだけれど 思える時


選ぶ哀しみと 選ぶ喜びと

すべての鍵は胸の中 あなたも

たとえ毎日が ありふれていても

感じ始めてる 愛を


たとえ毎日が 同じに見えても

どこかがいつも生まれ変わっている

たとえ毎日が ありふれていても

信じ始めてる 愛を


たとえ毎日が 同じに見えても

信じ始めてる 愛を

提供: うたまっぷ