歌詞

くれない漁歌

中村美律子

作詞
島崎広子
作曲
富田梓仁

命 ふたつ なんで引き裂いた

契り 結んだ 仲なのに

北の荒海 あんたをヨー

さらったからとて 何が変わろ

風よ 逆巻け 黒髪よ

燃えて 底曳き網となれ

アイヤー アイヤー アイヤー


おまえ それで 漁師の女房かと

いつもからかう 男だった

北の荒海 あたしにゃヨー

稼げる漁場が 今じゃ似合い

女盛りが 波の華

姐ゴと呼ばれて コップ酒

アイヤー アイヤー アイヤー


たったひとりの 忘れ形見はさ

寝顔そのまま 生き写し

北の荒海 あの子がヨー

あたしの命さ 命綱さ

時化で濡れてる この躯

夢であんたが 抱きに来る

アイヤー アイヤー アイヤー

提供: うたまっぷ