歌詞

棒の哀しみ

山本譲二

作詞
藤波研介
作曲
大野弘也

一、目覚めた時は 深夜だった

雨が小窓を うっていた

吐いた煙草も 寒々と

溜息まじりの 輪をえがく

あゝおまえがいなけりゃ この俺は

何んにもできない

何んにもできない でくの坊


二、空のボトルを 指先で

はじくその癖 その笑顔

冷たいベッドの 手ざわりに

ゆうべはここに いたおまえ

あゝ独りで雨音 聴きながら

今日からいつもの

今日からいつもの でくの坊


三、愛する時の しあわせと

同じ深さの この傷み

酒がいわせた 一言を

酒に頼って 詫びている

あゝおまえがいなけりゃ この俺は

何んにもできない

何んにもできない でくの坊

提供: うたまっぷ