歌詞

午前さま

三船和子

作詞
荒川利夫
作曲
水森英夫

まっすぐ帰って くるはずが

出れば出たきり それっきり

新婚時代の やさしさ熱さ

おもいだしてよ お願いよ

ハイ午前さま 午前さま

どこのお酒に 惚れたのか

毎日ご帰宅 午前さま


最終電車が 走っても

電話のデの字の 音もない

躰のあれこれ 健康ばかり

そうよ心配 してるのよ

ハイ午前さま 午前さま

時計あっても 役立たず

毎日ご帰宅 午前さま


楽しく夕食 向きあって

旅行の話を してみたい

こんなに淋しさ 待つ日が続く

涙ぐみたい 愛ごころ

ハイ午前さま 午前さま

どこでそんなに もてるのか

毎日ご帰宅 午前さま

提供: うたまっぷ