歌詞

夢おまもり

島倉千代子

作詞
荒木とよひさ
作曲
浜圭介

子供のままで 大きくなった

そんなあんたが 好きだから

隣で 夢のお手つだい

少し出来れば いいの

惚れたんやから 惚れたんやから

昨日なんか どこかへ飛んでゆけ

惚れたんやから 惚れたんやから

あんたは 心の お守りだから


お酒を飲めば 涙もろくて

なにも出来ない 人だから

いつでも そばで見守って

少し叱ってあげる

泣かんときな 泣かんときな

涙なんか どこかへ飛んでゆけ

泣かんときな 泣かんときな

あんたは 心の お守りだから


惚れたんやから 惚れたんやから

昨日なんか どこかへ飛んでゆけ

惚れたんやから 惚れたんやから

あんたは 心の お守りだから


惚れたんやから 惚れたんやから

あんたは 心の お守りだから

提供: うたまっぷ