歌詞

泣いて日本海

井上りつ子

作詞
たかたかし
作曲
藤竜之介

城崎すぎて トンネル抜けると

やがて 景色が変わります

波立つ海は 捨てていかれた

女ごころか 黒髪か…

あなた 好きよ好きよ

泣いて泣いて 日本海

ひとり後追う 汽車の窓

ああ カモメがカモメが一羽


汽車からバスへ 乗り継ぐ背中に

雨が とつぜん駆けてゆく

出雲の空は あなたの心

晴れとおもえば 濡れかかる…

あなた 好きよ好きよ

泣いて泣いて 日本海

風が頬うつ 日御碕

ああ 逢いたい逢いたいあなた


あなた 好きよ好きよ

泣いて泣いて 日本海

旅の終わりの 灯も見えず

ああ 女が女がひとり

提供: うたまっぷ