歌詞

思い出温めて

梅沢富美男

作詞
大津あきら
作曲
浜圭介

事情も聴けない別れが 今夜は

悲しみを又ひとつ 増やすけれど


抱かれた後の 甘い痛みが

私につかまり 離れてゆかない


思い出温めて 夢がこぼれたら

涙拭く人を 恋しがるだけ

あなたはあなたの… 私は私の…

愛をつらぬき 燃えたとしても

心あずけて 燃えたとしても


窓の外は辛いほど どしゃぶり

あなたのその隣りで 生きていたい


着換えたシャツの 背中を向ける

最後の仕種は 見たくはないから


思い出温めて 夢がふるえても

心抱く人は 他にはいない

男は男の… 女は女の…

愛に流され 歩くとしても

過去をけずって 歩くとしても


思い出温めて 夢がこぼれたら

涙拭く人を 恋しがるだけ

あなたはあなたの… 私は私の…

愛をつらぬき 燃えたとしても

心あずけて 燃えたとしても

提供: うたまっぷ