歌詞

いますぐ 夏へ 連れ去って・・・

Beaches

作詞
MARIKO KUROSAWA
作曲
YUMIKO SEKI

いますぐ 夏へ 連れ去って…

とびっきり碧いラグーンに 浮かぶ無人島へ

キラキラ 眩しい 世界 見せて…

南風そよぐ 誘惑の パ・ラ・ダ・イ・ス Uh


グラス片手に微笑む 背の高いタキシード

ほろ酔いではしゃぐ アイランド Cruisin

すかさずウィンク ジゴロを気取っても なりきれない

そんなところが 可愛いの


いきなり "ハートが欲しい"なんて!

テレてしまう 時代おくれのセリフだけれど


いますぐ 夏へ 連れ去って…

冬の街角も 涙も 忘れたいわ

キラキラ 眩しい 夢を見せて…

どうせ 私のココロを奪うのなら Uh


コバルトブルーの パレオを潮風がさらって行く

ちょっとアブナイ まなざしネ

少し甘めのカクテル飲みすぎ? 酔ったみたい

ますます バケーション気分ね


いきなり "キスしてもいい?"なんて!

いくらなんでも 乙女心 分かって欲しい


いますぐ 夏へ 連れ去って…

ダメよ 今ここで 瞳を閉じたら 吸い込まれそうよ

とろけそうな 魔法かけて…

どうせ 私のくちびる奪うのなら…


いますぐ 夏へ 連れ去って…

とびっきり碧いラグーンに 浮かぶ無人島へ

キラキラ 眩しい 世界 見せて…

南風そよぐ 誘惑の パ・ラ・ダ・イ・ス Uh

提供: うたまっぷ