歌詞

Red Nose Reindeer

槇原敬之

作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之

入場券を買ってくるから

そこでじっとしてろよ

強い言葉の割には

何度もふりかえる

100円玉と少しじゃ君を

見送れない気がして

販売機の前で一人

ためいきをついた


"クリスマスイヴには電話するよ"

涙こぼれるからうなずけない

悲しい理由は

想いが距離を越えるから


Red Nose Reindeer

寒くもないのに鼻が赤い二人

しっかりしなくちゃ

君のサンタは僕なんだから


いつもねころぶソファの隅に

すわってるテディ・ベアに

いつの間にか君のコロンが

つけてあった

自分はいつも側にいるよと

伝えたかった君を

愛おしく思う僕も

同じように伝えたい


大事な人を待ってる顔は

誰もがみんな素敵に見えるけど

大事な人を見送る時は

もっと素敵だろう


White Nose Reindeer

どうかあの子を無事に

届けておくれよ

明日もラッシュにもまれる

サンタのかわりに


いつかクリスマスも

そして何でもない平凡な日々も

ずっと二人で

いられるように…


I wish you a

Merry Merry Christmas.

提供: うたまっぷ