歌詞

あるOLの青春

森高千里

作詞
森高千里
作曲
斉藤英夫

夏が終われば 秋が来る ほんとに早いわ

春休みには 友達と 香港へ行ったの

中華料理が おいしいの 昨日のようだわ

あこがれている ロンドンは 当分おあずけね


彼がいれば今頃は 日焼けした肌で

夏を思い出してるわ だけど Ah


ひとりぼっちの夏休みは 部屋でファミコンして

ためいきばかりついていたわ 情けないわほんとに

ひとりぼっちの夏休みは 損した気分だわ

貯金でもまた始めるかな お金も無くなったし


あれから私 1人きり 考えてみたの

彼とやっぱり 別れたの 失敗みたいだわ


ドライブも行ってないし クリスマスもある

これじゃ思いやられるわ 冬休み


ひとりぼっちの週末には ちょっとオシャレをして

暇な友達に電話して 飲みになんか行くのよ

ひとりぼっちの休日には お昼まで寝ていて

それからパジャマでテレビ見て 夜はビデオを見るの


ひとりぼっちのこんな時は 習い事でもして

自分を磨くんでしょうけど 私には無理みたい

ひとりぼっちの休日はもう そろそろうんざりよ

ねるとんにでも出てみようかな 私は真剣なの

提供: うたまっぷ