歌詞

哀しみのヴァージン・ロード

チェッカーズ

作詞
売野雅勇
作曲
芹澤廣明

Why oh why あきらめ切れない俺を

憐れむように抱きしめてくれないか


ひび割れた胸はGINのグラスだよ

今も苦い想い出だけ頬に雫れる


海辺のチャペルの鐘に

耳ふさいで泣いた

死ぬまで憎み続けてと

君の震える声のようさ


後指さす街角で

俺を理解ってくれたのは

(君だけだったよ)


Why oh why

幸福になれよきっと

俺の分まで

哀しみは俺に置いてけ


チャペルの壁に刻んだ

掠れた愛の文字

薬指触れれば君の

深い悲しみ胸を撃つ


愛を棄てていちばん

傷ついたのは君だねと

(初めて気づいた)


Virgin Road 涙で濡らしたひとを

憎めるはずが俺ないよ

哀しみのヴァージン・ロード

提供: うたまっぷ