歌詞

月のランプ

平松愛理

作詞
平松愛理
作曲
平松愛理

黄色い月が私に微笑むから

カーテン開けて眠るわ 月のランプで

愛した男達 ランプで暖めたら 思い出は輝く金星


今夜は木曜日 2番目の恋の時

彼の電話 待ってたっけ

週末はすべて 君を予約しとくって

せっかちな習慣 やさしかったね


最後の口づけの海辺

涙とKissには終わりがないと知った


どこかで恋の噂を聞いたけれど

まじめな恋のやり方 変わらないでね

あなたと知り合えて 今の私になった

あぁ今夜も暖かい月


校庭の金網 見つめてた私へと

わざとボール 蹴った人

流れたキックから夏草が薫ってた

今 流星にふと においこぼれた


一生そばに置いてねと

あなたと恋とに恋をしてたファースト・ラブ


黄色い月が私に微笑むから

カーテン開けて眠るわ 月のランプで

愛した男達 ランプで暖めたら 思い出は輝く金星

黄色い月が微笑む こんな夜は

カーテン開けて眠るわ 月のランプで

過ぎ去る愛を集めて星の枕

しずんで夢見たいのよ 月のランプで


Lalalala Lalalalala Lala Lala La

Lalalala Lalalalala Lala Lala

提供: うたまっぷ