歌詞

太陽のストライキ

平松愛理

作詞
平松愛理
作曲
平松愛理

そうさ地球のすべての人に

朝はやってくる

夜は素敵な明日の為の

太陽のストライキ


羊を100数えても眠れない夜があるね

自分の吐息までもが 不思議に邪魔に思えてくる

明日が不安な人も 待ち遠しすぎる人も

その日中に夜は更ける 止めることなど出来やしない

悲しくて くやしくて ドキドキで眠れない

秒針が一秒を奏でる度 たまらなくて


だけど地球のすべての人に

朝はやってくる

今日よりもいい日にする為に

太陽が企てたストライキ


友達と喧嘩した日 仕事を失敗した日

恋人と別れた日も 今夜みたいに辛かったね

あれから確か何度も 太陽を連れ朝が来て

君は少しずつだけど 元気を取り戻していったね


傷ついて 眠れずに この夜を 過ごしても

太陽が昇る度 幸せが君に近づく


そうさ地球のすべての人に

朝はやって来る

今日よりもいい日にする為に

太陽が企てたストライキ


眠れない夜の後にいつも朝がやって来る

幸せのEnergy貯えて 太陽がやってくる


そうさ地球のすべての人に

朝はやって来る

今日よりもいい日にする為に

太陽が企てたストライキ

提供: うたまっぷ