歌詞

ROBOT(ロボット)

榊原郁恵

作詞
松本隆
作曲
筒美京平

月だけが夜の空を彩り

ため息のほうき星が流れる

あなたに命令されれば

私は何処でも飛んでく

硝子の都会を横切り

今すぐあなたに会いたい


愛してるとひと言

つぶやくだけでいいのよ

この心も手足も 思うままに動くわ

お気に召すまま そうよ私ROBOT


銀色のビルの影に倒れて

傷ついた重い夢をひきづる

淋しい涙で濡らして

胸の歯車が錆びつく

放り捨てられた心を

あなたは見捨ててしまうの


愛してるとひと言

胸のスイッチ押してね

あなたの言う通りに

私は生きて見せるわ

お気に召すまま そうよ私ROBOT


あなたが好きなの 死ぬほど好きなのよ

あなたがいないと 糸が切れたようなの

あなたが好きなの 死ぬほど好きなのよ

あなたがいないと 糸が切れたようなの


愛してるとひと言

つぶやくだけでいいのよ

この心も手足も 思うままに動くわ

お気に召すまま そうよ私ROBOT

提供: うたまっぷ