歌詞

水鏡

原田悠里

作詞
たきのえいじ
作曲
弦哲也

一、桜映した 掘割りを

秋は紅葉が 朱に染める

耐えて忍んだ 春夏秋の

めくる暦も ふたまわり

あなた恋しい 今も直

夢もかけ足 水鏡


二、酔ってうたた寝 するあなた

今もこの目に 見え隠れ

染井吉野の 一輪ざしを

置いて重ねた 離れ茶屋

燃えてはかない おき土産

恋はうたかた 水鏡


三、帯を解く度 しめる度

目元濡らして でる涙

こんな日暮れは うらがなしくて

肌があなたを 恋しがる

せめて唇 この胸に

夢はつれづれ 水鏡

提供: うたまっぷ