歌詞

こころの母は北斗星

北島三郎

作詞
中谷純平
作曲
原譲二

夢路たどれば 母港(ははみなと)

そこは故郷(ふるさと) 宝島

北の夜空で 輝きながら

男の試練を 支えてくれる

こころの母は 俺の俺の北斗星


星の数だけ 苦労して

いつも笑顔で かくしてた

人のやさしさ なくしたときは

あの手のぬくもり 叱ってくれる

こころの母は 俺の俺の北斗星


呼べど届かぬ 面影に

両手合わせて 願い星

しばれる涙 まつ毛が凍る

明日(あした)のゆく道 守ってくれる

こころの母は 俺の俺の北斗星

提供: うたまっぷ