歌詞

水の恋詠

木村優希

作詞
菊池陵
作曲
菊池陵

迷い道に 盆の月

今日の夜風は 身を包む

命 燃やせば 季節は早い

人恋しさに 夜が優しい


あれから何年たつかしら

あなたに装う 愛のくらし


水のように

清く あー 流れながら

あなた色に 染まりたくて

立ち止まる 女心

水の恋詠 歌います


夢の途中に 寒昴

今日は慣れない ひとり酒

心 癒せば 季節は長い

人恋しさが 募ります


あれから何年たつかしら

あなたと刻む 愛のくらし


水のように

踊り あー 揺れながら

あなた色に 染まりたくて

繰り返す 女心

水の恋詠 歌います

水の恋詠 歌います

提供: うたまっぷ