歌詞

一夜雨

多岐川舞子

作詞
里村龍一
作曲
伊藤雪彦

心がわりを 恨んでみても

雨が優しい 想い出泣かす

淋しさつのれば あなたが憎い

忘れるお酒 重ねるたびに

涙涙あと追う 未練の一夜雨


無理な夢だと 承知の上で

尽し続けた 秋冬春と

拭きとる口紅 悲しさ残る

小雨にまじる 靴音ひとつ

夢の夢の中でも 探して眠れない


部屋の合鍵 グラスに投げて

今日で終りと 慕情を切るの

分かって下さい 私も辛い

他人の頃の 昔に戻る

女女なみだは 別れの一夜雨

提供: うたまっぷ