歌詞

雪の駅

冠二郎

作詞
三浦康照
作曲
叶弦大

みぞれをさけて 寒さをこらえ

体よせ合う 待合室よ

白くかすんだ 線路の果てに

夢を托した ふたりじゃないか

離すものかよ…

雪の駅


汽笛が呼ぶよ もうこの先は

氷ただよう さい果ての海

裸電気が 凍れる風に

ゆれるホームで 夜汽車を待てば

炎えるふたりの…

雪灯り


ふたりの愛の 終着駅は

俺とお前の こころの旅路

都忘れの 野花のように

人に知られず どこかの町で

春を待とうよ…

雪の駅

提供: うたまっぷ