歌詞

らんぷの宿で

川中美幸

作詞
阿久悠
作曲
三木たかし

らんぷの宿は 海のそば

波を枕に眠ります

心きずつけ やせ細り

恋にやつれた女にも

眠れと歌う子守唄

能登は冬です


手酌で酒を飲みほして

海の幸にも 箸をつけ

あとはランプをひき寄せて

長い手紙を書きましょう

泣くなと歌う子守唄

能登は冬です


抱かれた夜の想い出を

波に語って夢見ます

細いランプの灯の下で

流す涙は何のため

恋せと歌う子守唄

能登は冬です

提供: うたまっぷ