歌詞

真夜中のものがたり

小金沢昇司

作詞
水木れいじ
作曲
平尾昌晃

淋しくないか このまま別れて

どしゃ降りの雨に 消えるのは

ひとり上手を きどってみたって

ほんとの気持ちは 今でも好きだと

かくせはしない

ここで暮らして ここで傷つけ

ここでおまえを 泣かせたね…

あの時ひとこと 行くなと言えたら

雨に濡れて ひとり想う

真夜中のものがたり


服を脱ぐのも じれったいほどに

抱いて抱きしめて くちづけた

たった三日の 逢えない時間が

ルージュの色さえ 心の色さえ

変えてしまった

時がふたりを 時があの日に

時がもいちど 戻せたら…

おまえを死ぬまで 離しはしないと

遠い灯り 見上げる部屋

真夜中のものがたり


ここで暮らして ここで傷つけ

ここでおまえを 泣かせたね…

あの時ひとこと 行くなと言えたら

雨に濡れて ひとり想う

真夜中のものがたり

提供: うたまっぷ