歌詞

人生遠まわり

神戸一郎

作詞
高畠じゅん子
作曲
島浩二

おまえの 目元が 濡れるから

俺も いつしか もらい泣き

こんな 切れそな 細い糸

ふたつ 合わせりゃ 凧さえ上がる

北風 夜あらし 哭く吹雪

いいこと あるよ いいこと あるさ 人生遠まわり


女の 苦労は 花じゃない

やっと 分かった 荒れた指

過去も うわさも 傷あとも

俺の この手に 包んでやるよ

ぬかるみ 路地裏 水たまり

いいこと あるよ いいこと あるさ 人生遠まわり


これから ひとりに させないよ

俺を 信じて ついて来い

冬が どんなに 寒くても

笑顔 ひとつで 春にもなれる

ぐち酒 泣き酒 花見酒

いいこと あるよ いいこと あるさ 人生遠まわり

提供: うたまっぷ