歌詞

花のように 鳥のように

桂銀淑

作詞
阿久悠
作曲
杉本眞人

そこにあるから 追いかけて

行けば はかない 逃げ水の

それが しあわせ あるよでなくて

だけど 夢見る 願かける

花のように 鳥のように 世の中に 生れたら いちずに

あるがままの生き方が しあわせに近い


指の間を さらさらと

いつの間にやら こぼれ落ち

拾い集めた 欠片を見つめ

恋の終わりを 知らされる

花のように 鳥のように 晴れの日も 風の日も 人生

そんなふうに思えたら しあわせに近い


誰が わたしを 捨てるでしょう

いつも こんなに 一筋に

こころ捧げて なさけをかけて

愛をいっぱい あげたのに

花のように 鳥のように 限りある一生を 信じて

生きることが 何よりも しあわせに近い


ラララ ラララ ラララ ラララ

ラララララ ラララララ ララララ

あるがままの生き方が しあわせに近い

提供: うたまっぷ