歌詞

北の女

杉良太郎

作詞
池田充男
作曲
伊藤雪彦

白い氷柱で 死ぬことも

できるといった 一途なおまえ

うらみながらも 襟巻きに

俺をつつんで くれるやつ

ああ 北の女の 情けがしみる


燃えてなおさら 白い肌

ひと夜で帰る わかれをとめた

いのち重ねた やどの灯が

雪に吹かれて 凍る町

ああ 北の女を 忘れはしない


遅い列車を 待ちながら

後から来いと 手紙をわたす

そっとうなずく 横顔に

むせび泣くよな 雪嵐

ああ 北の女よ かわいいやつよ

提供: うたまっぷ