歌詞

波の調べに

堀内孝雄

作詞
小椋佳
作曲
堀内孝雄

陽は輝いて その美しさ

女神のように 際立つ時に


気付けば 君は 戦いの船

舳先にたって 風と争い

水平はるか 沖を見据えて

易しい水路 選ぼうとしない


出来れば 君を 両手で抱え

小舟にさらい 小島に渡り

かたくなな胸 開いたあとで

人らしい夢を 吹き込んでみたい


星きらめいて 波が調べを

奏でるように さざめく時に


思えば 君は 誰しもの夢

独り占めなど 叶わぬ願い

ふと舞い降りた 鶴とひととき

交わした愛を 密やかに抱こう


陽は輝いて その美しさ

黒髪越しに 眺めていよう

星きらめいて 波の調べに

孤独おさめて 視つめていよう

孤独おさめて 視つめていよう

提供: うたまっぷ