歌詞

東日流

吉幾三

作詞
吉幾三
作曲
吉幾三

ハァ 風にまかれてョ

ハァ 三味が聞こえるョ

俺らが生まれた

北の津軽のじょんがら節が

じんと心が熱くなる

雪は下から 空へ降る

じょんがら じょんがら雪降る街を

思いだすんだョ 津軽 東日流


ハァ 足が止まってョ

ハァ 唄が聞こえるョ

俺らが生まれた

北の津軽のじょんがら節が

じんと目がしら 熱くなる

母のあの手の ぬくもりに

じょんがら じょんがら山背の風を

思いだすんだョ 津軽 東日流


ハァ 暖簾くぐればョ

ハァ 古里のかおり

俺らが生まれた

北の津軽のじょんがら節が

じんと沁みます ひや酒が

吹雪 地吹雪 岩木山

じょんがら じょんがら津軽平野を

思いだすんだョ 津軽 東日流

提供: うたまっぷ