歌詞

愛愁歌

島津悦子

作詞
石本美由起
作曲
弦哲也

愛に命を 縛られながら

切れた縁の 別れです

故郷を捨てる 私のこころ

秋雨よりも 冷たくて

涙びっしょり 濡れてます


生きて連れ添う 約束さえも

嘘と流れた 濁り川

この世の命 終る日までは

未練の糸が 断ち切れず

罪な運命に 泣くでしょう


過去を 男は 棄て切れるのに

過去は 女に つきまとう

両手で愛の 温り探し

ひとつの愛に 唇を

燃えて 重ねる 夜は無い

提供: うたまっぷ