歌詞

空港物語り

鶴岡雅義と東京ロマンチカ

作詞
荒木とよひさ
作曲
馬飼野康二

過去から旅立つ 女はきっと

心の荷物が その手に重いから

見送る人影 ふりむく仕草

駆け寄る誰かが いるはずはない

あゝ 愛が終る 昨日が終る

いまなら帰れる 時計を止めたら

想い出は あしたを 知らないけれど

過去から旅立つ 空港物語り


涙を旅立つ 女はきっと

絵になるくらいに 綺麗に見えるけど

淋しい横顔 涙の跡が

ひきずる悲しみ 隠せはしない

あゝ 愛が消える 昨日が消える

いまなら間に合う 未練にすがれば

黄昏れは あしたを 知らないけれど

涙を旅立つ 空港物語り


あゝ 愛が終る 昨日が終る

いまなら帰れる 時計を止めたら

想い出は あしたを 知らないけれど

過去から旅立つ 空港物語り

提供: うたまっぷ