歌詞

みやこんじょ

上原敏郎

作詞
山田孝雄
作曲
中山大三郎

霧の袴を はいてそびえる

あれが高千穂 神のふるさと

どんな時にも 想い浮かべて

熱いときめき 胸におぼえる

負けてたまるかよ 泣いてたまるかよ

なぜかそんな気に させてくれるよ

まだまだ若いから 頑張り続けるよ


酒は焼酎 語り明かした

友は今頃 何処にいるのさ

議ばっかい言うなよ 故郷のなまりで

きっと今でも のんでいるだろ

こめんけこつ言うなよ へのよなこつするなよ

こころぼっけもん 生きてゆくのさ

愛する人のため 命を賭けるのさ


花は母智丘さ 川は大淀

みんな武士さ そんな気持さ

まだまだ若いから 頑張り続けるよ

まだまだ若いから 頑張り続けるよ

提供: うたまっぷ