歌詞

女の冬航路

原田悠里

作詞
石本美由起
作曲
岡千秋

一、あきらめた愛なら二度と

戻れない 戻らない

船に乗り継ぎ 海峡 越える 冬航路

どこまで行けば いいのやら

信じた愛を 捨てるには…

心まで凍るわ あゝ別れ雪


二、さよならの言葉は千切れ

風に舞い 波に散る

燃えた炎の命はどこに 冬航路

抱れた愛の 温りを

怨んでみても 無駄なこと…

淋しさに染まるわ あゝ別れ雪


三、愛しても傷つくだけの

恋でした 夢でした

生まれ変って 女が生きる冬航路

私の冬はいつ終る

そこまで春は来てるのに…

運命なら 泣かない あゝ別れ雪

提供: うたまっぷ