歌詞

北海船

松村和子

作詞
平山忠夫
作曲
岡千秋

花と砕ける でっかい波も

俺にゃ揺篭 北海育ち

親父ゆずりの やん衆船で

めざす漁場は はるかな沖で

掛声あわせて 巻網引けば

男の夢がある


陸で待ってる おふくろさんが

なぜか気になる 北海ぐらし

荒れたその手が 痛みはせぬか

寒さこらえりゃ もうすぐ春だ

夕陽の向うに 大漁しぶき

男の夢がある


網を刺すなら 日本一だ

見せてやりたい 北海かもめ

裸一貫 根性だけが

親父仕込みの 俺らの宝

嵐を越えてく 北海船だ

男の夢がある

提供: うたまっぷ