歌詞

お酒ください

日野美歌

作詞
吉幾三
作曲
吉幾三

お酒ください 心に少し

お酒ください 疲れた愛に

涙の数だけ 愛していたわ

飲ませてください お店の隅で


小窓ゆらす 冬の知らせが

港 酒場を 悲しくさせる

思い出だけじゃ 女は泣くよ

お酒と夢で これから生きる


お酒ください 乱れた愛に

お酒ください 疲れた夢に

涙の数だけ 抱かれた日あった

泣かせてください 朝までずっと


小窓たたく 冬の嵐が

港 夜風を 悲しくつつむ

思い出だけじゃ 女は泣くよ

お酒と夢で これから生きる

これから生きる

提供: うたまっぷ