歌詞

カラス

八代亜紀

作詞
岡田富美子
作曲
浜圭介

恋し恋しと羽根を噛み

夜明けの晩に啼くカラス

わたしゃ素肌に赤襦袢

ふとんかぶって枕抱く

逃げるあんたは夢ん中

両手を延ばしてまぼろし掴む

ここじゃ男は盆暮れに

御神酒飲みほし女を替える


つらい想いに身を焼いて

あんたの空を飛ぶカラス

冷えた背中を丸めても

過ぎたぬくもり戻りゃせぬ

今夜あんたは誰の家

憎さがあまれば欲しさに変わる

あの日むつんでそれっきり

女所帯にゃ酔う酒もない


逃げるあんたは夢ん中

両手を延ばしてまぼろし掴む

ここじゃ男は盆暮れに

御神酒飲みほし女を替える

提供: うたまっぷ