歌詞

湯の町しぐれ

大川栄策

作詞
吉岡治
作曲
市川昭介

ひとり旅路の にが酒よりも

さぞやつらかろ 浮かれ酒

ひと目逢いたい やつれた肩を

抱いてやりたい ネオン花

噂かなしい 湯の町しぐれ


好きで添えない さだめの恋を

水に流すも 男ゆえ

なんのしあわせ やれない俺を

責めてくれるな せせらぎよ

みれんばかりの 湯の町しぐれ


雨に散る散る 無情の雨に

紅もはかない 岩つつじ

花の咲く頃 迎えにゆくと

きめた心に 春が逝く

啼くな山鳩 湯の町しぐれ

提供: うたまっぷ