歌詞

若狭の春

綾世一美

作詞
吉岡治
作曲
市川昭介

雨の棧橋 人もなく

心細げに 船が出る

明日のわたしを 見ているようで

汽笛も寒い… 若狭の春よ


肩がしあわせ あきらめて

胸があなたを 恋しがる

明日のつづきを せがみはしない

伝えてほしい… かもめどり


海が哭くから 眠れない

酒は手酌の かんざまし

好きなあなたの 寝顔をながめ

夢で花咲け… 若狭の春よ

提供: うたまっぷ