歌詞

恋は火の舞 剣の舞

坂本冬美

作詞
多夢星人
作曲
堀内孝雄

好きだから 好きだから

ほかに言葉があるでしょうか

白い素肌が色づくほどの

恋の病いに取り憑かれ


野火が走れば山が燃え

暗い夜空をあかあかと

私 そういう女です


恋は火の舞 剣の舞

夢もうつつもありません

たとえ みじかい何日も

一生分だけ 生きてみる


見せましょう 見せましょう

胸を開いて まごころを

うわべだけでは 愛せはしない

からだ流れる血潮まで


月が落ちれば闇になり

やがて朝日を連れて来る

私 そういう女です


恋は火の舞 剣の舞

泣いてばかりじゃありません

花のいのちのはかなさを

知りつつ心に 火をつける


恋は火の舞 剣の舞

夢もうつつもありません

たとえ みじかい何日も

一生分だけ 生きてみる

提供: うたまっぷ