歌詞

雨の物語

杉良太郎

作詞
なかにし礼
作曲
浜圭介

泣いてすがるお前を 道端に残して

車のドアをしめる 俺の冷たさよ

雨よ降れ残酷に 雨よ降れ無情に

どうにもなりはしない 二人のこの恋は

俺に幻滅すれば 別れやすかろうと

そんな思いを込めて 冷たくしてみた


バックミラーにうつる お前の細い影

それをふりきるように 走り出せるのか

雨よ降れ残酷に 雨よ降れ無情に

二人の思い出など 水に流してくれ

ワイパーをつかっても 前が見えやしない

俺の心づもりを涙が邪魔する


雨よ降れ残酷に 雨よ降れ無情に

どうにもならないなら ならないままでいい

俺は車をおりて お前に手をのばし

ふらふらと歩きだす 雨の物語

提供: うたまっぷ